• HOME

仕事が辛い没頭するときは、その仕事に没頭することです

自分は介護福祉士をしている38歳男性です。

介護の現場で仕事をしていますが、介護の質をあげようとして上司に何度か業務改善の申請をだしましたがほとんど却下されてしまいました。

そのことが、非常にストレスでした。

そのストレスをどうやって解消したかといいますと、まずは全部が自分の申請が通るわけがないと思い、1つずつ申請して上司を納得するようなプレゼンテーションや根拠のあるような申請書をだしていこうと考えました。

あとは仕事だけが人生だけではないと思い、趣味をもつようにしました。自分の趣味はサッカーと野球を観ることでかなりなストレス発散になりました。あとは子供がいますから子供と遊んで気分をリフレッシュしていきました。

仕事が辛いと悩んでいるかたへのアドバイスは、まずは今仕事でできることに対して真剣にむきあい没頭することです。

ほんの少しのことでも前に進む気持ちが大切になってくると思います。仕事だけで悩んでしまっていたら、プライベートを充実してみてください。

例えば趣味がいいですね、運動でもゲームでもつりでも自分が本当にすきな趣味をやってみると意外と悩んでいることから脱却してストレス解消になると思います。

特に運動することはおすすめしまう。運動は思考を停止しないことができますからジョギングをしたり、簡単なストレッチをすることによって気持ちが変化してストレス解消の方向にいきます。

後は、睡眠不足がありましたら、いつもより1時間長く寝てみることをおすすめします。短時間の睡眠時間を続けていると身体が壊れてしまいます。

休日ぐらいは1時間や2時間はたくさん寝てみて体力と精神の回復をしていくことをお勧めします。また仕事に悩んでいたら上司に相談することもいいですし、友達に話して愚痴を言ってしまいましょう。

愚痴を言うのを悪と思っていませんか?愚痴を言って発散してしまうことは気持ちをすっきりとさせます。

ただしあまりにも愚痴を言い過ぎると聞いている相手もメンタルがまいってしまうので気を付けましょう。

関連記事

メニュー