• HOME

仕事でミスをしたときは辛いですが、とことん飲んでストレスを発散させました

私が仕事で辛かったときはミスが続いたときです。

請求書を担当していた私は 月末にはかなりの残業をしていました。

社長に請求書の最終チェックをしてもらうのですが、社長が怖くて怖くてもう毎月胃が溶けそうでした。

100以上はある会社を1人で担当しており請求書の時期になると食事も喉を通らなくなります。

毎日の仕事をミスなくこなせば問題は無いのですが それだけをしている仕事ではないので なかなかノーミスは難しく・・・。

言い訳ですが、そもそも私は事務員に向いてる性格でもなく、1年で辞めようとずっと思っていたくらいです。それでも周りの人が優しくしてくれたので2年目に突入したんですけどね。

請求書がひと段落つくと、私に連休がやってきます。

そこで、とことん飲みます!!ようやく休みが来たという感じですね。週6勤務なんですよね、基本的に。

月に一度だけ土曜休みがあって連休があるんですが、その土曜に昼間から飲むのが至福でした。

彼氏も同じ会社で、しかも連休も同じタイミングだったので彼氏と昼間から愚痴を言いながらお酒を飲んでいました。

それが唯一の楽しみでしたね。

特に趣味があるわけでもないのでこれでしかストレス発散されなかったですね。

でも、1番は仕事の愚痴を言える相手がいるということでしょうかね。捌け口がないと やはりいつかは限界がきてしまうと思うんです。

同僚だったり、彼氏彼女だったり家族だったり、誰かしら愚痴をすんなり聞いてくれる人がいるってのは1番のストレス発散かもしれませんね。

ストレスを抱えているということは不満を抱えているということですから、それをどんどん溜め込んでは いい仕事も出来ませんよ。

うちの旦那の名言があるんです。「悪いことあっても良いことはない」社会人なんてこんなもんです。良いことがあったと思えばすぐに悪いことが襲ってきます。

私の業界は特にそうです。良いことばかり追って仕事をしてるとバカバカしくなるので お金をもらうために多少辛くても頑張るぞ!という気持ちでやらないと、やってけないですよ。

関連記事

メニュー