• HOME

きつい仕事でも率先してやることです

自分はプログラマーをしていた38歳の男性です。仕事が辛いと悩んだ理由は職員の人間関係で辛いと思いました。プログラマーでも人間関係はしっかりと構築しないといけないです。

自分は人間関係がもともとうまく構築できないところが昔からありました。特に気が強い人や理詰めで追い詰めて来る人は特に苦手にしていました。

どうやってストレスを発散させてリフレッシュしていったかは、きつい仕事でも率先してやっていくようにしました。

素直にきつい仕事を引き受けて、割りきって仕事をしていたらストレスがかからなくなってきました。

後は、仕事ではないときに自分がやりたいことを徹底的にやり、仕事とプライベイトの区別をしっかりとつけて、楽しく人生を生きていこうと思ったらストレスが軽減していきました。

現在、仕事が辛いと悩むあなたにアドバイスをさせて頂きます。

仕事をしていると、人間関係は必ずつきまとってきます。

どうやって人間関係をうまく構築するかが鍵になると思います。

人間関係で悩んでいたら、周りに相談してください。同じ人間関係で悩んでいる人はたくさんいますから。

後は、完璧な人間はいないと割りきるのも大切だと思います。自分も他人からみれば、迷惑をかけている可能性があるかもしれません。

相手の短所は少しぐらいは目をつぶって、長所をたくさんみるようにするといいかもしれません。

人間関係でいじめてきてしまってどうしようもないときは上司に相談してください。また上司に相談しても解決できない問題もあります。役所で社会保険労務士に相談する方法もあります。

また人間関係はこちらからも譲歩していくことも大切になります。

相手側の意見も少しは耳を傾けてください。嫌な相手であると耳を傾けたくないとき多々あると思いますが、耳を傾けてみると解決する場合もありますから。

仕事で悩み過ぎないのも解決方法の手段です。悩みすぎて自分で自分を壊してしまわないようにしてください。最終的には転職を視野にいれるのも選択肢の一つです。

関連記事

メニュー