• HOME

部屋の模様替えがストレス解消になりました

当時勤めていたガソリンスタンドが突然閉鎖することになりました。元の職場にいた同僚たちはそれぞれ別の支店に配属されることに。

私も自宅から遠く離れた場所になり通勤時間が今までの倍近くかかるようになりました。

それだけでもきついのですが勤務時間も不規則になり、さらには新しい職場の人間関係にうまくなじめず精神的にも肉体的に辛い日々をすごしていました。

休日にストレス解消のためパチンコに行っても大負けしてしまいかえってストレスを溜め込んでしまうという悪循環。これでは逆効果だと思いギャンブルは封印することに。

その代わりに私が選んだのは部屋の模様替えでした。

しかも、普段は部屋の掃除などせず脱いだ服もそこらへんにほうっておくというずぼら生活を続け、汚れが限界まできたら休みの日などに一気に片付けて部屋の模様替えをするという溜めて出す方式です。

なにしろ散らかり放題の部屋ですから余計なことを考える暇もなく次から次へとやることがあります。脱ぎ散らかした服をかき集め洗濯機を回し、その間に掃除機をかけ大幅な部屋の模様替えを行います。

朝からはじめても終わるのは大体夕方ごろです。すべてが終わり熱いシャワーを浴びると心地よい疲労感が体に残っています。

綺麗になった部屋の真ん中で冷えた缶ビールを開け一口飲むとなんともいえない達成感と充実感が。仕事のストレスもこのときばかりは忘れリフレッシュすることが出来ました。

現在、仕事のことで悩みストレスを溜め込んでいる方に送るアドバイスは、とにかく何かで吐き出すことです。運動でもいいしだれかに愚痴を聞いてもらうのもいいでしょう。カラオケに行き大声で歌いまくるのも気持ちのいいものです。

お酒に頼る場合は二日酔いにならない程度に。後は悩みすぎないこと。反省は大事ですが自己否定ばかりではなく自分を肯定してあげてください。

少し甘やかしすぎくらいのほうが気楽になります。ケセラセラ。なるようになるさの精神で肩の力を抜いていきましょう。

関連記事

メニュー